のぼり旗のそれぞれの活用法

クルマ屋さんの新車種のお知らせ

のぼり旗を活かす
近年、どのような業界においても、自社製品などのアピールをする事は非常に大切になります。
また、製品だけではなく、その製品を売る為の一つの手法として、イベント等を土日に開催したりなど
その店舗やサービス内容に応じて、様々な形で宣伝などをして人を集め、そこから売上や
利益に繋がる製品を知ってもらい、購入するきっかけを作るというこの流れが非常に大切になります。

しかし、郊外や道路沿いに多く建てられるクルマ屋はこの、宣伝する手法に工夫が必要です。
例えば、新車種などの披露会の時に、新車種が発売されることを印字したのぼりなどを準備して、
店頭や道路沿いにのぼりを立てて、道行く人への関心や興味を引き出す事が非常に重要です。

道路沿いに立てる

特に主要道路側にのぼりをたてることで、車などからもこののぼりが見えるので、印象に残りやすいです。
目立たせるための色使いや配置など工夫を凝らせば、多くの人から見てもらえるため
広告代わりには最適なアイテムになります。

のぼりに、アピールしたい商品名を書くこともとても効果的です。
買い換えや新規購入を考えている人にとって、自分が視野にいれていた車の販売が
始まったと分かると、時間ができたら話だけでも聞きにいってみよう、という気持ちにも
なるかもしれません。

行きたくなる

あるいは、新しく始まったサービス内容を記載するのも良い宣伝になるでしょう。
安く作れるにも関わらず、工夫次第では大きな効果を発揮するのぼり旗を
ぜひ活用してみてください。